ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
ねむり家オーナー大郷卓也のブログ
HOME > オーナーブログ > 2015年01月
子どもの睡眠☆
2015.01.24

neko.jpg


子どもの睡眠不足や睡眠障害が持続すると、肥満や生活習慣病(糖尿病・高血圧)、うつ病などの発症率を高めたり症状を増悪させたりする危険性があります。適切に対処していくには「早起き・早寝」という基本的な生活習慣から見直すことが必要です。


文部科学省の「データから見る日本の教育」によると、小学生の睡眠時間は1970年に9時間23分でしたが、2000年には8時間43分となり、ここ30年間で40分も短くなりました。
最近では、寝るべき時間に眠らない、眠くても眠れない子どもが増加しています。現代っ子の実に4~5人に1人は、睡眠習慣の乱れや睡眠障害など何らかの睡眠問題を抱えているのです。

睡眠時間は、子供の成績にもかかわってきます。
睡眠習慣と子どもの学力の関係を調べると、成績が上位の子どもほど、早い時刻に寝ていることが分かります。小学3~6年生の主要4科目のテストで、平均95点以上をとる成績上位者の41%は午後9時より前に寝ついていて、12時以降に就寝する子どもはいません。逆に70点未満の成績下位者では、9時前に眠る子どもはおらず、20%が12時以降に寝ついていたそうです。

算数では、睡眠時間と成績の関係も明らかです。成績上位者では9時間以上眠っている子どもが多いのに対して、成績下位者の多くは7時間未満の睡眠しかとっていないことが分かっています。また、国語や算数の応用問題が得意な子どもは、夜更かししないことも事実です。

早く寝ついてグッスリ眠ると、朝は自分でスッキリ目覚めます。胃腸の調子も良いので朝食をしっかり摂って、排便してから登校します。日中も体調がよく、勉強に集中ができて思考力もアップします。体も頭も活動的に過ごすので、夜になると早めに眠くなります。

逆に睡眠不足だと、朝は自分で起きることができず、自主性が育ちません。朝食を食べられないので、日中の集中力や思考力が鈍り、学業成績が上がりません。体温も十分上がらず活動量が少ないため、糖質代謝のパターンが変わってエネルギーをためやすい体になり、太ってしまいます。家の中での遊びを好むようになり、テレビやゲーム、インターネットを夜までしていると、光の影響で眠気が減り、夜更かしする悪循環に落ち込みます。

小さいうちから、しっかりと眠りにつける環境を整えてあげることが大切です!
ねむり家には、お子様の睡眠についてお悩みの方もこられ相談していかれます。どのような方にも、睡眠健康アドバイザーが睡眠のお悩みをお伺いして、体に合った寝具をご案内いたしますので、お気軽にお問合せください☆(ぐっすりスタッフ)
**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

過眠症☆
2015.01.23

640nemuri7.jpg


過眠症
夜十分に睡眠をとっているはずなのに、昼間の眠気が強く、目覚めていられない状態を過眠といいます。健康な人でも午後になると体内時計の働きによって眠気が強まりますが、眠ってはいけないときには意志の力で目覚めていることができます。
過眠があると、パソコンに向かって仕事をしていたり、会議で他の人の話を聞いていると居眠りをしてしまいます。入学試験や顧客との商談中など、通常では考えられない状況で居眠りをすることもあります。居眠りや集中力の低下により、学業や仕事に支障がでるだけでなく、転落・転倒や交通事故の当事者となりやすくなり、特に居眠り運転では無関係な人に傷害を負わせてしまうことがあります。職業運転手や大型機械オペレーターなどでは産業事故を引き起こすことがあります。


世界的には1000人から2000人に1人にみられる病気で、10歳代で発症することが多い疾患です。

【症状】
日中の耐え難い眠気と居眠りが繰り返し生じる。
居眠りは長くても30分以内と短く、目覚めたあとは一時的にすっきりする。
笑ったり怒ったりすると、突然体の力が入らなくなり、ひどいときにはへたり込んでしまう。
寝入りばなに金縛りにあったり、現実と区別がつかないような夢を体験したりする。


こういった症状が現れているかたは、一度専門機関に相談してみましょう!また、周りの方も知識をつけていれば、重症になる前に気づいてあげられます。ねむり家では、睡眠に関するご相談をお受けしていますので、気軽にご来店下さい☆(ぐっすりスタッフ)

**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

親から子へ、子から親へのオクリモノ☆
2015.01.20

%E6%A0%97%E7%94%B0.jpg

登山家の栗城史多さんの講演会にねむり家のまくらママが行かれたそうです☆


栗城史多講演会が、富山第一ホテル内で行われました。


プロの登山家として活動している栗城史多さんは、2012年10月のエベレストのアタックの際に凍傷にかかって、そのまま指の治療を続けていましたが、両手9本の指・第二関節から先を切断されました。それでも挑戦し続けているそうです。

ご自身のエベレスト登山経験を共有し、夢をかなえるキッカケ、それを与えてくれた周りの方々のお話、夢や目標を言葉にして、人々と「共有」する事で夢を実現する、思っているだけではなく、共有することで協力者ができ夢の実現に近付けるという事を実体験からお話をされていました。

夢を持つこと、実現までに行動すること、とても大切なことですね!
栗城史多さんの活動が気になる方は、 オフィシャルサイト http://www.kurikiyama.jp/   まで☆

(ぐっすりスタッフ)
**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

睡眠時無呼吸症候群☆
2015.01.17

640nemuri7.jpg

【睡眠時無呼吸症候群】
無呼吸とは、10秒以上呼吸が止まってしまうことをいいます。睡眠中に、この無呼吸が1時間に5回以上、または7時間の睡眠中に30回以上ある状態を、睡眠時無呼吸症候群といいます。

この病気が深刻なのは、寝ている間に生じる無呼吸が、起きているときの私たちの活動に様々な影響を及ぼすこと。気付かないうちに日常生活に様々なリスクが生じる可能性があります。

【症状】


★寝ている間★
・いびきをかく
・いびきが止まり、大きな呼吸とともに再びいびきをかきはじめる
・呼吸が止まる
・呼吸が乱れる、息苦しさを感じる
・むせる
・何度も目が覚める(お手洗いに起きる)
・寝汗をかく

★起きたとき★
・口が渇いている
・頭が痛い、ズキズキする
・熟睡感がない
・すっきり起きられない
・身体が重いと感じる

★起きているとき★
・強い眠気がある
・だるさ、倦怠感がある
・集中力が続かない
・いつも疲労感がある


無呼吸症候群は、さまざまな治療法があるので、無呼吸症候群と診断された場合は、早めに治療しましょう!

☆経鼻的持続陽圧呼吸法(NCPAP)
経鼻的持続陽圧呼吸法(NCPAP)は、現在、世界中で一般的に行われている、睡眠時無呼吸症候群の治療法です。これは、鼻マスクから気道に空気を送り込み、圧力をかけることで、気道閉塞(気道が塞がること)を防ぐという対症療法のひとつです。この治療法は、睡眠時無呼吸症候群に対して、もっとも有効性が高いだけでなく、安全かつ確実な治療法とされています。また、重症であってもしっかり治療効果を出すことができます。その反面、軽症の方には向いていません。

☆マウスピース(スリープスプリント)

歯科医院へ行って、アゴの位置を固定するマウスピースを作ってもらい、睡眠時にこれを装着します。マウスピースを作って、睡眠時に装着するだけなので、簡単で費用も安くなります。睡眠時無呼吸症候群であるという診断書があれば、保険適応もあります。しかし、睡眠時無呼吸症候群の治療の知識・経験を持った歯科医が少ないこと、日数がかかることが問題となります。また、軽症には有効であっても、中等症以上には効果が期待できず、適応範囲が限られてしまいます。

☆手術療法
•咽頭口蓋形成
喉(気道)の狭くなったところを広げる手術です。全身麻酔の手術と、外来での局所麻酔の手術があります。気道が狭くなっている部分によっては、手術的な治療が適応となります。全身麻酔の手術は苦痛などの負担も大きく、合併症の危険性も伴います。さらに、効果の確実性(再発の可能性)にも問題があるため、現在では第一に選ぶべき治療法ではなくなりました。しかし、気道の狭くなっている場所や状態によっては即効性もあります。また、NCPAPの装着を苦痛に感じる患者さんにとっては、選択肢となる治療法です。このほかに、入院を必要とせず、外来で簡単にできるレーザー手術もあります。こちらは苦痛も少なく、危険性や合併症の可能性も低くなります。
•下鼻甲介切除術/鼻中隔矯正術/レーザー手術
鼻づまりによる睡眠時無呼吸症候群に対しては、鼻から空気を送り込むNCPAPを利用することができないため、鼻閉の改善手術を行います。

☆減量

減量は睡眠時無呼吸症候群の根本的な治療となり得ます。しかし、睡眠時無呼吸症候群を発症しているほどの肥満を、症状が改善するほどに減量させるのは、現実的には不可能に近いことです。また、それだけの時間も必要になってきます。実際のところ、他の治療法を行いつつ、減量に努めることになります。

もし、ひどい症状でなくても、少しでも気になる方は予防から始めましょう!


☆適正体重の維持
.どんな病気にも共通しますが、太りすぎないことが重要です。無呼吸症候群は喉や首まわりの脂肪沈着がその発症に大きく関与します。今無呼吸症候群でなくても、顎の大きさによっては少しの体重増加が発症につながる可能性も。もし今太っているとしたら、適正体重を目指すよう心掛けましょう。すでに治療中の方にとっては、やせることは治療の一環になります。


☆お酒に注意
.いつもはいびきをかかないのに、お酒を飲んだ日にはいびきをかいてしまう--そんな経験はありませんか?アルコールによって筋肉が弛緩するためです。首や喉まわり、上気道を支える筋肉も例外ではなく、上気道が狭くなる結果、いつもはないいびきが生じるのです。
ただでさえ寝るときは筋肉が緩んでいますので、アルコールが加わればさらに無呼吸に陥るリスクを高めることになります。定常的な寝酒などは控えるのが賢明です。

☆鼻症状の改善、口呼吸から鼻呼吸へ
.アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などの鼻症状がある場合は、本来の鼻呼吸がしにくく口呼吸になるケースがあります。口呼吸の結果、鼻呼吸のときよりも咽頭が狭くなるため上気道が閉塞しやすい状態になります。口呼吸は無呼吸症候群以外にも様々な病気との関連が示唆されているので、その意味でも鼻呼吸は重要です。

☆睡眠薬服用の注意
.睡眠薬の多くは無呼吸症状を悪化あるいは助長させます。
自己判断での服用は避け、主治医とよく相談することが大切です。

☆寝姿勢の工夫
.仰向けで寝るよりも、横向きで寝ると上気道の閉塞を軽減できる場合があります。
抱き枕などを使って横向きで寝られる工夫をしてみるのも良いでしょう。


人生の3分の1は睡眠時間です。質の良い睡眠をすることで、病気を防ぐこともできますので見直してみてはいかがでしょうか?睡眠に関するご相談は、ねむり家の健康睡眠アドバイザーがご対応いたしますので、お気軽にご連絡ください☆(ぐっすりスタッフ)
**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

周期性四肢運動障害☆
2015.01.16

IMG_7708.jpg

睡眠中に手や脚の筋肉に瞬間的にけいれんが起こり、眠りが中断されるという睡眠障害があります。これは、「周期性四肢運動障害」 と呼ばれるもので、中高年から増えてくる症状です。

筋肉の瞬間的なけいれんのことを専門的に「ミオクローヌス」と呼びます。そのため周期性四肢運動障害は、別名「睡眠時ミオクローヌス症候群」とも呼ばれます。
この障害は、手や脚が瞬間的にけいれんするということだけではなく、ピクピクするという症状も含まれます。

自分の意志とは関係なく、身体が勝手に動くことを不随意運動と呼びます 。 この不随意運動が睡眠中に手足に連続して現れるのが周期性四肢運動障害です。眠りぎわの浅いノンレム睡眠時に起こりやすい症状です。

周期性四肢運動障害の方は、手や脚のぴくつきや瞬間的なけいれんのために深い眠りが妨げられ、眠りが浅くなったり、 中途覚醒が生じたりします。このため、熟睡感を得ることができません。
目が覚めない場合には、この症状によって自分の睡眠の質が低下していることに気付かないこともあります。
朝起きると、前日にとくに脚を使ったわけではないのに脚にだるさを感じることもありますが、このような自覚症状がないことも多いです。

脚が瞬間的にけいれんする際にひざが曲がり、この時にふとんを上へ持ち上げる、あるいは蹴ることになるので、 家族の方にこのことを指摘されるようなら、周期性四肢運動障害が疑われます。

この症状の原因はまだ十分解明されていませんが、「むずむず脚症候群」の人や、 抗うつ薬、抗てんかん薬、ベンゾジアゼピン系薬剤(睡眠薬、抗不安薬など)などの薬を飲んでいる人に多く見られ、 この薬を中断したときにも見られるようです。

また、鉄欠乏性貧血や腎機能障害の人に多いことが分かっているようで、腎透析を行っている人にもよく見られるそうです。

年齢とともに有病率が増加し、60歳を越えると34%にもなります。高齢者の不眠の原因の一つです。


睡眠の質が悪いと、日中の体の調子も悪くなり、さまざまな病気が発症しやすくなります。
元気な内から、睡眠の質を意識して気を付けていくと良いですね☆(ぐっすりスタッフ)

**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

睡眠障害、むずむず脚症候群☆
2015.01.15

nemu.jpg

快適な睡眠を妨げる【むずむず脚症候群】ご存知ですか?

むずむず脚症候群は足の裏やふくらはぎ、太ももなどに不快感が起こり、じっとしていられなくなる病気で、レストレスレッグス症候群とも呼ばれています。


【むずむず脚症候群の症状】

・脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があらわれて、なかなか寝つけなかったり、何度も目が覚めてしまったりする。
・夕方から夜にかけくつろいでいる時に、脚に変な感じがしてくるが、歩き回っているとその感覚はなくなってくる。
・脚の不快感が気になって十分な睡眠がとれず、日中に眠気や疲労感を感じることがある。

むずむず脚症候群が悪化していくと、


・脚の不快感による不眠や、日中の倦怠感が続き、不安な気持ちになったり、落ち込んだり(抑うつ的)してしまう。
・しばらく座っていると、脚を動かしたくなる。止めると脚に違和感を感じるので、止められない。
・飛行機や電車内、映画館など、長い時間じっとしていなければならない時に脚がむずむずしてきて、脚を動かさずにはいられなくなる。


など、日常生活で不快感がでてきます。
これらの症状は、適切な治療によって、十分な改善が期待できます。また、むずむず脚症候群は、筋肉や皮膚の病気ではありません。中枢神経に関係する病気ですから、睡眠専門医あるいは神経内科医に相談しましょう。(ぐっすりスタッフ)

**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

食後の眠気は低血糖かも!?
2015.01.13

IMG_7708.jpg

① 食後すぐに眠くなる。 とくに昼食後に異常に眠くなる。
② 慢性的に疲れやすく、いくら寝ても疲れが取れない。
③ 食べてもすぐにお腹がすく。
④ 食事を控えても体重が落ちにくくなった。
⑤ いつもイライラしている。些細なことでキレやすい。
⑥ じっとしていられない。おちつきがない。
⑦ 寝つきが悪くなった。睡眠が浅い。


このような症状が起こるのは、低血糖のせいかもしれません。

また、何となくやる気が起こらない・集中できない・よくアクビがでる・頭がスッキリしない ..... このようなことが、機能性低血糖症の初期症状といわれています。

【低血糖】

身体的症状:
極度の疲労・頭痛・めまい・発汗・震え・心臓の動悸・筋肉痛と腰痛・食欲不振・慢性消化不良・手や足の冷え・目のかすみ・筋肉の引きつりまたはけいれん、甘いものに対する異常な欲求 など

精神的的症状:
うつ・不眠・不安・いらいら・集中力の低下 など

特徴的な症状:
大変疲れやすく、うつ傾向や精神疾患を起こしやすい。
低血糖時に動悸、頭痛、震えなどが起こりやすいとも言われ、 ストレスに弱いと共に、ストレスへの対応が上手くできずそれによって、 ますます低血糖症の症状が悪化するなどの悪循環になる人も多い。


さらに、睡眠中に歯ぎしりをする、寝汗がひどい、悪夢にうなされる、寝ても疲れが取れない……。そんな睡眠トラブルの背景に、「夜間低血糖」が潜んでいるかも・・・。寝ている間の血糖値の急激な変動が、眠りの質を著しく低下させるそうです。

異常な眠気やイライラなどの情緒不安定は、体からのサインです!早めに専門家に相談しましょう。
健康に過ごすためには、バランスの良い食事、規則正しい生活をして、しっかりと睡眠をとることが大切です!(ぐっすりスタッフ)
**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

お笑い☆
2015.01.10

640nemuri7.jpg

笑いには心身をリラックスさせる効果があるので、笑いを上手く活用することで、不眠を改善できる効果があります!

最近、テンポの良いお笑いが流行していますね☆

8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」やバンビーノの「ダンソン」など、テンポよくマネしやすく、YouTubeなどでの動画投稿数や閲覧数がすごく多いです!
確かに、1度聞くとあのフレーズが頭をぐるぐる回って離れないですね。。中毒性が強く歌いたくなります(笑)

他には、クマムシ「あったかいんだからぁ♪」もCD化など、リズムと言葉のお笑いはいま大流行ですね!(クマムシのツッコミ担当の佐藤さんは富山県出身です☆)


お笑いを見て、楽しく笑うことによって副交感神経が活発になったり、リラックス作用のある脳波が現れることで、良い睡眠を取りやすくなる効果が期待できます。

海外の研究では、不眠症患者におもしろいテレビを見せていたところ、睡眠薬なしで眠れるようになったそうです!

夜に好きな芸能人のDVDを見たり、お笑い番組を録画しておいて見るのは、快眠のためにはとてもオススメです。笑うことでリラックスできますし、嫌なことも忘れられるので、気持ちよくベッドに入れますよ。

また、作り笑いでも、脳内では笑っているのと同じような変化が起こるようです。
作り笑いをすると、脳は笑っていると勘違いして、笑った時と同じような作用(副交感神経の活性化、アルファ波やエンドルフィンの分泌)が起こります。
ですので、大して面白くなくても、作り笑いをするだけで快眠には効果的です。

人と話しているときに作り笑いをするのはつらいかもしれませんが、そのうち慣れてきて本当に笑う回数が増えますので、意識して作り笑いをするようにすると良いかもしれないですね。

“笑う”ということは、心にも体にも、とても良いことです!少し疲れているな、辛いなと思うときにも、思いっきり笑いあえるような環境や仲間を作ると、健康&ぐっすり快眠につながります☆(ぐっすりスタッフ)
**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

羽毛ソックス☆
2015.01.09

%E3%82%BD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.jpg


人は眠る時間が近づくにつれて、深部体温が下がります。
深部の体温が下がるときには、からだの末端(手足)から熱が放出されるということで、身体の熱を血液にのせて手足の血管に送り込み、そこから熱を逃がします。

しかし、冷え性だと血のめぐりがよくないため、温かい血液を手足にうまく流すことができません。とくに足は心臓からの距離が遠いので、手よりも血液循環が悪くなりがちです。

血液がスムーズに循環できなければ、手足から熱を逃がせないため深部体温は下がりません。つまり、いつまでたっても睡眠に適した状態にならないということです。当然寝つきも悪くなります。

そういうときに靴下を履いていれば、当面の温かさは確保されるため、ひとまず血のめぐりは良くなります(締めつけの強い靴下は逆効果です)。その結果、熱放散がうまく進み、寝つきもスムーズになります。


足裏は寝ている間に汗をかきやすい部位です。そのため、睡眠中の靴下はできるだけ通気性のいい素材を使うのが大切です。
おすすめは、ねむり家でも取り扱っている、「羽毛」のあったかソックスです!羽毛は保温性にすぐれていますので、羽毛のソックスを履くと、汗をしっかり吸収・発散してムレにくく、足はいつでもポカポカになります。足先も足首部分もまったく締め付けがないので、血行不良やむくみの心配もなく、暑さを感じた場合は、足先をちょっと動かすだけで簡単に脱ぐことができます。


逆に綿素材の靴下は吸い取った汗をなかなか放出しないので、寝るときに身に着けるのは避けたほうが良いです。そして「締めつけの強い靴下は血行を阻害するため冷えやすい」ということです。日中に履いている普通の靴下は圧迫が強すぎるため、眠るときには適さないものがほとんどかもしれません。


【あったか羽毛ソックス】¥8400(税別)  ※写真
・寝るときだけに使用する就寝ソックスで、履いて寝ると足にあんかつけたかのようにじんわりと暖かくなってきます。
•履き口は、伸縮性のあるニットを使用。履きやすく、しめつけることもありません。中身の羽毛もきちんとしたホワイトダックダウン80%使用、しかも丸洗いできるから安心です♪


寒い日が続き、寝つきが悪くなったり、寒くて眠れないという方が増えてきていますので、お悩みの方は国家資格を持った布団職人がカウンセリングいたしますので、お気軽にご相談ください☆
(ぐっすりスタッフ)
**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

インフルエンザ予防☆
2015.01.08

640nemuri7.jpg

インフルエンザが流行してきましたね。風邪やインフルエンザなどのウイルスは乾燥を好み、多湿な環境には弱いので、乾燥する今の時期に流行します。

インフルエンザにかかると、高熱や倦怠感や筋肉痛などの症状、また感染力が強いため、しばらくは外出できなくなります。

インフルエンザにかからないために、しっかりと予防が大切です!

手洗い、うがい、栄養のある食事に十分な睡眠、規則正しい生活を心掛けましょう!

そして、湿度も大切です。起きている間は、気にされる方も多いですが、睡眠中も程よい湿度があることで、質の良い眠りができます。

1.温湿度計を置いてチェックする
最近のエアコンは温度を設定できますが、部屋の状態を正しく知るには温湿度計を枕もとに用意しておくとGOOD。それをチェックしながら部屋の温度や湿度を管理しましょう。

2.エアコンはタイマーを使用する
エアコンを使い過ぎると乾燥が進むので乾燥しにくい暖房器具に替えたり、就寝後はタイマーを使用してエアコンを止めるなどの工夫を。

3.ベッドは窓から離す
冷気は窓から入ってくることが多いため、窓際にあると寒さを感じやすく、必要以上にエアコンを使い過ぎてしまったり、結露が起きてしまうことがあります。ベッドは窓から離し、窓には厚手のカーテンをして冷気の侵入を防ぎましょう。

4.電気毛布は電気アンカ寝る前にオフ
布団が冷たいと、布団に足を入れた途端ヒヤッとして、目が覚めてしまうことがあります。電気毛布や電気アンカはそんな不快感を防ぐのに効果的ですが、一晩中使い続けるのは、乾燥を進める原因になったり、体温調節機能を低下させる原因に。それらを使用する場合は布団に入る前にスイッチを入れて布団を暖めておき、布団に入ったらスイッチを切るようにしましょう。布団乾燥機も同様の方法で使えますし、自然に温度が下がる湯たんぽを使うのもよいでしょう(火傷や水漏れに注意)。中には簡易カイロを使っている人もいるかもしれませんが、簡易カイロの場合、5~6時間熱が持続し、自然に温度が低下しますが、体に直接張って使用したりすると、低温火傷の原因になることがあるので注意して!

5.洗濯物を部屋に干す
湿度の高い季節はNGですが、冬は洗濯物を部屋に干すと湿度アップに効果的です。洗濯物がない日は、お風呂で使用したタオル類を干しておくとよいでしょう。

6.観葉植物を置く
観葉植物も湿度を上げるのに効果があります。窓際に置けば空気の浄化だけでなく、冷気の侵入を防ぐことも期待できます。また、寝室以外の場所にも観葉植物を置いたり、コップに入れた水を置いておくなどするのもよいでしょう。

7.加湿器を利用する
湿度対策のために力を発揮するのが加湿器。部屋の湿度が50%未満になるという場合は、使用してみるとよいでしょう。最近では肌の潤いを整えてくれるようなタイプやリラックスが期待できるアロマの香りが楽しめるものなどもあるので、お好みで。ただ、24時間使用するのは結露やカビなどの原因になることもあるので、湿度計を見ながら使いましょう。口呼吸になりやすい人は睡眠中だけ使用するようにしたり、就寝の数時間前から就寝後2~3時間の使用にするなどの工夫を。(タイマーがついていないタイプは、簡易タイマーを使うと便利)

8.お風呂の湿気を利用する
お風呂のお湯は捨てず、ドアを開けておくと湯気が部屋へ移動し、湿度アップが期待できます。


朝起きると喉が痛いことがよくあるという人は、睡眠中に口呼吸をしている可能性があります。

鼻から息を吸うと鼻で細菌などがキャッチされ、冷たい空気も鼻腔で温められて肺へと運ばれますが、口呼吸では喉の粘膜に細菌が付着して増殖しやすく、冷たい空気がそのまま肺へ流れるため、肺にも負担となります。
睡眠中は意識がないので、口呼吸から鼻呼吸にするのはなかなか難しいものですが、心当たりのある人は、普段から鼻呼吸をするように意識してみましょう。

適度な湿度で、しっかりとウイルス予防&快眠で元気に過ごしましょう♪
(ぐっすりスタッフ)
**********************************************************************
創業100年 ねむり家 nemuriya
 富山県富山市室町通り2-1-20
 TEL.076-421-3183
 E-Mail: contact@nemuriya.net
 URL: http://www.nemuriya.net
 睡眠研究コラム: http://www.nemuriya.net/contents/column/
 スタッフ睡眠ブログ: http://www.nemuriya.net/contents/blog/
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************

ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム