ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
ねむり家オーナー大郷卓也のブログ
HOME > オーナーブログ 
April 02,2016
いたち川べり、桜満開です

%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A1%E5%B7%9D%E6%A1%9C.jpg

 今日のいたち川べり。先日掲載したものと同じ場所です。
 見事な桜。気象台発表の開花予想より3日早い3月29日に開花宣言があり、わずか3日で満開となりました。今年の暖冬と、最近の暖かさを象徴しています。私のン十年の人生の中で、最もスピーディーな満開でした。
 週末とも重なり、朝から多くの家族連れやカメラ愛好家の方々がお花見を楽しんでおられます。
 静かに燃えるピンク色を見つめていると、それだけでエネルギーがみなぎり、桜が背中を押してくれるような気持ちになります。
 新しい年度が、みなさんにとってより充実した輝かしいものとなりますように。
 お花見にいらした際は、ぜひねむり家へもお気軽にお立ち寄り下さいませ。(ぐっすりスタッフU)

March 11,2016
体に優しい贈り物

%E8%B4%88%E3%82%8A%E7%89%A9.jpg

 みなさんも大切な方へ枕や寝具のプレゼントはいかがですか?
 ねむり家では、お客様のご要望に合わせてギフトとしてもご用意させていただいております。地方発送も承ります。
 どうぞお気軽にお申し付け下さいませ。(ねむり家スタッフ一同)

March 11,2016
春のお告げ

%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A1%E5%B7%9D.jpg

 今朝、うぐいすの初鳴きを聞きました。
 立派なお庭のあるご近所の敷地内に毎年やって来ては、春の訪れを告げてくれるのです。
 末っ子も今朝は「うぐいすの声で起きた」と。なんと贅沢な目覚めでしょう。
 もうしばらくすると、たどたどしいさえずりが加わります。ひな鳥が懸命に練習し始めるのです。
 心の中で「がんばれ!!」と言いながら朝の支度をする日が楽しみです。
 画像はねむり家のそばを流れるいたち川の風景。
 満開の桜でピンク色に染まる日ももうすぐです。(ぐっすりスタッフU)

March 04,2016
≪ガーゼパジャマ≫入荷しました♪

%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%91%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9E.JPG

 みなさん、就寝中は何を着て寝ていますか?
 小さいころはキチンとパジャマを着ていたのに今はジャージやスウェットなどでそのまま寝ちゃう、、、という人も多いのかなぁ~とか思っていますが、どうでしょうか(*^_^*)!?
 吸収性の悪い素材や形を選ぶと睡眠の質が悪くなりますよ。。。(>_<)
 やっぱりパジャマが一番です~♡(まくらママより)

February 27,2016
ようこそようこそ

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

 先日光陽小学校での講演をお聴き下さった方が、ご家族でご来店下さいました。なんともうれしい限りです。
 簡単なアンケートにお答えいただきカウンセリングを行ったあと、首と肩甲骨の高低差を計測、適度な高さの枕をお選びします。ベッドに寝てちょうどよい高さかどうかをお確かめいただいたのち、1週間無料レンタルでお試しいただくこととなりました。
 ねむり家のオリジナル枕は当店の看板商品ともいえるものですが、だからこそお客様にきちんとご納得いただいた上で末永くご愛用いただきたいと思っております。
 現在いびきにお悩みとのことでしたが、はてさて効果やいかに?
 次回お客様の笑顔とお会いできることが楽しみです…。(ぐっすりスタッフU)


January 29,2016
大郷理明氏、富山大学へ花器を寄贈

 華道家・大郷理明(りめい)氏をご存じでしょうか?実は社長の弟にあたる方です。
 東京・古流松應(しょうおう)会に所属し、「心の花」という生け花の会を主宰する傍ら、長年集め続けてきた青銅花器などのコレクションをこのほど故郷の富山大学に寄贈したとの記事が、北日本新聞に紹介されました(平成28年1月29日付・26面)。
 「あまり注目されることのなかった花器に光を当て、生け花とともに日本の美意識を次代に伝えたい」との思いからだったようです(紙面より引用)。
 華道と寝具。一見あまり関係がなさそうですが、美しいものを鑑賞し愛(め)でることと、心地よい寝具でぐっすり眠ることは、心身を落ち着かせて研ぎ澄まし、人間を豊かにするという意味で共通しているように思います。
 学生さんのみならず、地域の方々にも作品をご覧いただける機会がありましたら、ぜひお出かけ下さいますと幸いです。(ぐっすりスタッフU)

January 29,2016
サワガニの冬眠

%E3%82%B5%E3%83%AF%E3%82%AC%E3%83%8B.jpg

 わが家には今、2匹のサワガニがいます。昨秋、両親のお墓参りに行った際、そばを流れる小川にいたのを息子が「家で飼いたい」と言い出し、ちょっぴり後ろめたさを感じながらお持ち帰りしたものです。
 とはいえ、塩素を含む水道水ではますいだろうと悩んでいたところ、次女が教えてくれたのが市内を流れるいたち川沿いの名水。ちょうどねむり家のそばにも水汲み場があるんです。
 ポットに汲み置きして取り換え、お麩やクルトンなどを餌に、4か月経った今も元気に過ごしています。
 ところが、このところ寒い日が続くせいか、姿を見せなくなりました。小さなジャムの瓶とプリンの壺に1匹ずつもぐり込み、冬眠してしまったようです。サワガニも冬眠することを、育てて初めて知りました。
 カニにとっては冷たく澄んだ水が最適な寝床のようです。私たちは正しい高さの枕と程よい硬さの敷布団、あたたかい掛布団で、今夜もぐっすり休むことにしましょう。(ぐっすりスタッフU)

January 21,2016
広めよう、ふとんリサイクル

%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB.jpg

 みなさん、「打ち直し」という言葉をご存じですか?
 これは古くなったふとんを解体し、中綿を洗浄・補充してふっくら感を蘇らせ、新品に近い状態に戻すことです。
 ふとんは本来、打ち直しをして長く使い続けるものでした。
 ところが高度経済成長をきっかけとした大量生産・大量消費にともない、使い捨てられるケースが多くなり、今日では粗大廃棄物のトップを占めるという不名誉なありさまです。
 ゴミとして捨てられ、焼却されれば当然、地球温暖化の元凶である二酸化炭素が発生します。
 健康づくりの源である睡眠に欠かせないふとんが、不健康な環境を生み出す原因となっていては、本末転倒です。
 今では日常生活の常識となっているリサイクルを、あなたも愛用のおふとんで始めませんか?
 当店ではふとん・座布団の打ち直しのご連絡をいただけましたら、お持ち込みまたはお引き取りにて、新品に近い風合いにお仕立て直しの上、お渡しさせていただいております。
 かわいい子や孫たちが未来永劫美しい地球で眠り、目覚めることができるよう、お客さまと手を取り合ってさらに普及・啓発を呼びかけてまいります。(ねむり家スタッフ一同) 

January 21,2016
珍味!柚子のお漬け物

%E6%9F%9A%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%81%8A%E6%BC%AC%E3%81%91%E7%89%A9.jpg

 先日ご紹介させていただいた、柚子アラカルト。その中のひとつ、砂糖じょうゆに漬けておいたものを食べてみました。
 柚子の酸味・苦味と甘じょっぱさが絶妙に絡み合い、酢の物の変わり種とも言えるような味わいでした。
 具はもちろん、飴色の漬け汁だけでもごはんが進みましたよ。教えて下さったスタッフさんに感謝です。
 今日は大寒。一年で最も寒さが厳しいと言われる日です。いくら暖冬とはいえ、この時季ばかりは大雪になるようです。
 これで寒さが底を打ち、日に日に暖かくなっていくといいですね。
 今日もあたたかい食事とお風呂、ふとんでぐっすりおやすみ下さいね。(ぐっすりスタッフU)

January 15,2016
見直そう、国産綿

%E9%AD%9A%E6%B4%A5%E7%94%A3%E7%B6%BF.jpg

 みなさん、これは何かお分かりですか?
 これは国産の綿です。ねむり家の地元は富山県富山市ですが、これは同県魚津市で収穫されたものです。
 農家の方にお願いし、約600坪(約1,980㎡)の畑で栽培していただきました。
 明治時代以降、綿製品の大量生産が可能になると、コストの安い輸入綿がもてはやされるようになり、国産綿は衰退してしまいました。
 しかし、輸入綿には大量の農薬や化学肥料のほか、害虫が多いため殺虫剤も使用されており、健康面に大きな不安をもたらします。
 近年、日本ではそれらを使用しない国産綿の栽培が見直されており、ご紹介した綿ももちろん、オーガニックコットンです。
 ねむり家は、みなさまに安心・安全な眠りをご提供すべく、これからもさまざまな方々と関わり合いながら、よりよい寝具の開発に努めてまいります。(ねむり家スタッフ一同)

100年続く老舗寝具店の店主が教える「最高の眠り方」発売いたします。banner_m_online.jpg
ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム