ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
睡眠研究コラム
HOME > コラム > 眠りと香り
散歩に香りを取り入れる(安眠アロマ散策)
2012.05.29

habu.jpg
 
 
 
 「運動しなくては」 
 
 誰でも心の中では思っています。
 
 でも、日々の生活に流されて、なかなかできないのが現状です。
 
 ~しないとと、思うと不思議となかなかできません。 
 
 ちょうど、子どもの時に夏休みの計画をしてなかなか実行でき
ない、そんな感じです。
 
 旅行や遊び、趣味の時は、目覚まし時計がなくても起きれるくら
いなのに・・・、なかなか、自分の体って思うように動いてくれま
せん。
 
 どちらにしても、体は動かしておいた方が良いです。

 動かさないと
 
 1. 筋力がなくなっていくことによる眠りの不満や不快感
 2. 肉体的に疲れないために寝つきの悪さの不快感
 3. 筋力低下による、夜中に何度も起きる不快感
 4. 筋力低下による、血行障害と体の不調
 5. 肥満による眠りの質の低下
 6. やる気や好奇心がなくなっていく
 
 他にも、不快感や不満がたくさん出てきます。
 
 でも、ただ運動すると言っても、なかなか続かないです。
 
 その原因は、「楽しくないからです」
 
 そんな時は、運動ではなく、散策にすると良いです。
 
 植物園や公園に花を見に行くとか、その町の昔や今のお店や史跡な
どを、散策すると、けっこう散策の運動も続きます。
 
 写真にあるように、ハーブに会いに行って、ちょっと触れるだけで
もいい香りがして、五感で楽しめる散策運動になります。
 
 ハーブに限らず、バラや沈丁花、藤や金木犀など季節を感じれる花
の香りを求めての散策も楽しいものです。
 
 なにより無理をしないことです。無理をすると楽しくないので続き
ません。
 
 でも、運動しないと体の調子が良くなくなります。
 
 ここで注意してもらいたいのが、仕事の忙しさと運動は違うと言う
ことです。
 
 誰でも、できれば健康で元気で笑って生きたいです。健康を維持す
るにも、早朝や、休みの日はなるべく太陽の下で、散策運動されるこ
とをおすすめいたします。
 
 健康だと、仕事も家事も遊びも趣味も、いろいろなことが楽しくでき
ると『ねむり家』考えます。
 
 あとは、睡眠の環境をしっかり整えて、気持ちよく快適に眠れる睡眠
環境を作るとよいです。眠りについては『ねむり家』におまかせ下さい。
とことんサポートさせていただきます。
 
ぐっすり眠れて疲れのとれるお布団は、ねむり家にお問い合わせ下さい。  
 
 

*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 
Google+: https://plus.google.com/105522658975363955458☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
**********************************************************************

体がよろこぶ習慣を・・・・見つけよう
2012.04.02

itatigawa%20sanpo.jpg
 
 
 
 眠りの不満や不快感が出てくると、自分の日常の行動を
確認してみることをおすすめいたします。
 
 眠りの不満や不快感を感じていると、疲れがとれなかっ
たり、やる気がでなくなったりします。
 
 自分の行動範囲も小さくなりがちです。
 
 眠りの不満や不快感が出たら、まずは、ゆっくりお風呂
に入って、いつもの眠る時間より、早めに眠って、早朝に
起きられることをおすすめいたします。
 
 3月から4月には、散歩していると沈丁花や桜の花など、
目でも鼻でも楽しめる季節になってきます。
 
 沈丁花の香りに誘われて、深く深呼吸しながらの散策は
最高です。 
 
 はじめは、体も動きづらく、気持ちものりませんが、続
けられると調子が良くなってきます。
 
 人生は長いので、もし眠りに不満や不快感がある方は、
長い目でみて、自分の体に合う生活スタイルに変えられる
ことをおすすめいたします。
 
 太陽の下で、散歩してなるべく歩いたり、軽く走ったり
する習慣や、温かいものを食べる習慣、温かいお風呂に入
る習慣、体を冷やさない習慣、早寝早起きの習慣などです。
 
 これらは、間違いのない習慣です。
 
 それから、ねむり家からの提案は、
 
 仰向けで、体に合った寝姿勢を、体に合った枕で眠るこ
と、そして寝返りのうちやすい睡眠環境を作ってあげれば、
眠りの不満や不快感は徐々になくなっていきます。
 
 朝起きて、仕事や家事や育児に支障が出なければ、上に
書いたようなことを積極的にされると、必ず眠りの質は向
上して改善されます。
 
 眠りの相談を1500人以上してきた、100年以上布団屋をし
てきて、医師やカウンセラーと連携してきた『ねむり家』
だからいいます。
 
 体の不調や健康を維持、改善したい方は、まずは『眠り』
です。眠りに目を向けていただけば、必ず体の調子は良く
なります。
 
 健康維持の改善のことなら、眠りに詳しい『ねむり家』
におまかせ下さい。あなたの眠りをサポートいたします。
 
 お聞きになりたいことはこちらからどうぞ。 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
twitter: 眠りのつぶやき 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
********************************************************************************* 

 
  

 
 

肩こり は血行の悪さから、眠って改善。
2012.03.21

rabenda.jpg
 
 
 
 便利になった現代社会で、技術の進歩はすばらしいものがあります。
昔では考えられなかった場所にも行けたり、いろいろな知識もすぐに
手に入るようになりました。
 
 でも、人間にとって一番大切な眠りの環境はだんだん悪くなってま
す。
 
 昔は、何をするにも体を使ってました、夜になるとすることがな
いので、夜の10時頃には多くの方が眠っていました。
 
 現代では、体をあまり使わなくても生活ができ、楽しい事がたくさ
んあるので、どうしても眠る時間が遅くなりがちです。
 
 10代のころは、眠りの時間を少なくしても無理はできますが、20代
からは、睡眠の時間を少なくしたり、体を使う時間を作らなかったり
すると、『眠りの不満と不快感』がジワリジワリと出てきます。
 
 眠りの不満と不快感で多いのが、
 
 1. 肩こり 
 2. 腰痛
 3. 寝つきの悪さ
 4. 夜中に何度も起きる
 
 これらの不満や不快感が出てきて、そのままにしてしまうと、必ず
体の不調や精神的な弱さにつながります。
 
 楽しい現代ですが、なるべく6時間以上は眠るように自分の眠りを
コントロールすること、そして積極的に体を動かすことを生活の中に
取り入れることが大切になってきます。
 
 しかし、体を動かす運動は習慣化されないとなかなかできないのが
本音のところです。
 
 まずは、写真にあるような、お気に入りの香りのハーブなどを積極
的に使って、深呼吸を毎日する習慣をつけていただくと、筋肉の緊張
もほぐれて、眠りの不満や不快感は少なくなっていきます。 
 
 体の不調は、体の冷えからきています。まずは、深呼吸や温かいも
のを食べて体の内側から温めて、お風呂や軽い運動で体の外から温め
るイメージで生活をされると、自然に快適な眠りができます。
 
 快適な眠りができるということは、今の生活スタイルと睡眠の環境
が体に合っていて、喜んでいる状態だということです。
 
 眠りの見れば体の調子が良いかどうか簡単にわかるのです。 
 
 睡眠中の呼吸も大切なので、なるべく寝姿勢も体に負担のかけない
姿勢で眠っていただきたいです。それには、枕の高さと敷布団の固さ
も大切です。気になる方は、こちらを見てください。
 
 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
twitter: 眠りのつぶやき 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************************

香りを使って 肩こり なくしてぐっすり。
2012.03.01

okou%20jpg.jpg

眠りに不満や不快感が出てくるということは、体が喜んでない状態の
危険信号を出しているということです。

眠りは不満や不快感が出てくると、つい眠りの時間だけに目をやりが
ちですが、実は日中の生活スタイルが体が喜んでない状態なので、そ
の鏡として、眠りの不満と不快感として出てきてます。

現代では、戦前に比べて体を動かさなくても生きていけるようになった
ので生活とは別に、体を動かす習慣をつけないと、眠りの不満や不快感
が出やすくなります。

でも現実としては、体を動かす運動はなかなか出来ないのが現実です。
「わかっているけど、忙しいのでできない」です。

そこで、絶対にしなくてはいけない呼吸に目を向けます。

案外、多くの方は浅い息をして、血行を悪くされている方が多いですし、
深い息をしないための筋肉の緩みリラックスができていません。

悲しいかな深呼吸もなかなかできないです。

そこで、自分のお好きな香り(お香やフレグランス、香水)を使うと自
然に深呼吸ができ、血の流れがよくなり筋肉の緊張がほぐれ体が温かく
なり、質のよい眠りにつながります。

質のよい眠りができれば、疲れがスッキリとれ、心も元気に、肉体と精
神が健康な状態になります。

特に、肩こり などの原因は、筋肉の固さと血の流れ
の悪さなので、積極的に深呼吸されるとよいです。香りのご褒美をつける
と深呼吸も習慣化できます。

後は、頭の中でその香りを想像して楽しむことや、なるべく手の甲をで
はなく手のひらを前に向け、鎖骨を開くことによってより深呼吸ができ
体の調子がよくなります。お試し下さい。

ねむり家では、眠りの質をよくするために、睡眠環境とその道具の使い
方、改善方法まですべてお知らせ、必要ならば専門の医師やカウンセラ
ー、スポーツトレーナーもご紹介いたします。眠りのことならおまかせ
ください。

また、寝姿勢も大切なので、体にとって負担のかけない寝姿勢を保つた
めのの高さの大切さについては、こちらを見てください。

ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム