ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
睡眠研究コラム
HOME > コラム > 眠りと歯
子どものうちから良い習慣を
2012.06.02

nesisei%20kodomo.jpg
 
 
 子どもの寝姿勢を見ると、横向き寝やうつ伏せ寝の場合は、口を
開けて呼吸していることが多いです。
  
 よだれが垂れていると、口が開いている証拠ですし、起きて口の
中や喉が渇いているいる場合は、まず口呼吸です。

 あなたの枕の臭いはどうですか?
 
 口呼吸で眠ると、不快な眠りに繋がりやすいです。
 
 なるべく、仰向けで鼻呼吸で眠る癖づけを、子どものうちからす
るとよいです。
 
 写真のように枕からずれている子どもを見たら、仰向けに直してあ
げて、鼻呼吸しているか確認してください。
 
 育児で子どもと添い寝しておられる、お母さんやお父さんは、子ど
もが寝たら、仰向けで眠りましょう。
 
 肩や腰が痛いのも、病気でない限りは、寝姿勢をしっかり体に負担
のかけないようにすれば、良くなります。
 
 それだけ、寝姿勢は大切です。
 
 あとは、子どもには眠りの大切さや、どうして眠らないといけない
かを、日頃から話してあげると、勉強よりも生きるうえで大切な良い教
育になると思います。
 
 そちらのネタなどは、この他の睡眠研究コラムを見ていただければと
思います。
 
 眠りの知識をもって、睡眠の環境をしっかり整えて、気持ちよく快適
に眠れる睡眠環境を作る元気な体を維持できます。
 
 眠りについては『ねむり家』におまかせ下さい。とことんサポートさ
せていただきます。
 
ぐっすり眠れて疲れのとれるお布団は、ねむり家にお問い合わせ下さい。  
 
 

***********************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 
Google+: https://plus.google.com/105522658975363955458 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
**********************************************************************

歯は命。 お風呂でハミガキ、健康な習慣
2012.04.16

hamigaki.jpg
 
 
 
 体をしっかり休めて、ぐっすり眠るためには日常生活で、
体の喜ぶことをしてあげる必要があります。
 
 長く生きていくと、調子の悪いところは出てくるもので
す。
 
 調子の悪さをそのままにすると、眠りの不満や不快感に、
つながっていきます。
 
 日頃、お付き合いしている高齢のお客様は、「毎日の病
院通いが仕事やちゃ、わっはっは」といっておられます。
 
 できれば、病院通いは嫌なものです。
 
 日頃から日常でできる体のメンテナンスをおすすめいた
します。
 
 例えば、歯が痛くなったり調子が悪くなってから病院へ
行くのではなく、半年ごとに診てもらったりすると、長い
目でみれば良いと思います。
 
 歯医者さんにお聞きしたのですが、歯だけではなく歯茎
もゆっくりブラッシングしたり、なるべく歯と歯茎の間の
白い物体、歯垢をしっかり取るようにしないと、歯周病の
原因になるそうです。
 
 歯茎がきれいな山形になっていれば、歯茎が健康で、歯
茎の先端が丸く膨れていたら危険信号とのことです。
 
 毎日の忙しさに、なかなかゆっくり歯を磨くことができ
ないですが、お風呂に入っている時に磨かれると、ゆっく
りお風呂に入れて体を温めることができるし、歯もキレイ
になるのでおすすめです。
 
 眠りから言えば、睡眠中に口呼吸される方が多く、これ
もドライマウスになって、歯周病や口臭などにつながりや
すいそうです。
 
 眠っている間も、体にやさしい眠りをしないと、体を健
康に維持できなくなります。
 
 朝起きてからの、口の渇きがある方は要注意です。
 
 これを改善するには、枕の高さを体に負担のかけない高
さにして、寝返りのうちやすい睡眠環境を作ることが大切
です。
 
 ねむり家では、体に負担のかけない枕を、100年以上の布
団職人の技と経験でお作りしてます。
 
 ぜひ、日中の日常生活と眠りと、両方から体の喜ぶこと
を一つでも多くしていただき、いつまでも健康を維持して
いただければと思います。
 
 お近くの方は、ねむり家にご来店ください、遠方の方は、
通信販売もいたしております。お聞きになりたいことは、
こちらまでお問い合わせください。  
 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 

☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
****************************************************************************

「くちがあいとるよ」 眠りと口呼吸について考える
2012.03.28

tv%20kodomo.jpg
 
 
 
 子どものころ、テレビを見ているときに、
「くち、くち、くち閉めて」
 とよく言われたものです。
 
 子どもも大人も、口で呼吸している方が多いです。
 
 日中は、口呼吸によってのどが渇けば、水分をとるころができますが、
眠っている間は、意識がないために、痛みや体の不調につながりやすい
です。
 
 医学的にはわかりませんが、素人が考えるには鼻の中には鼻毛や鼻水
などのフィルターがあるので、なるべく鼻で呼吸をした方がよいのでは
と考えます。
 
 事実、睡眠中の口呼吸による眠りの不満や不快感で眠りの相談に来ら
れる方が多いです。20代や30代の若い方や、小学生中学生の子どもさん
の割合が多いのが気になります。
 
 どうやったらよいのか?
 
 子どもが寝てから、横向きやうつ伏せ寝をしている場合は、なるべく
仰向け寝に直してあげて、仰向けの癖付けをしてあげてください。
 
 大人の場合は、なるべく意識して鼻呼吸をして、呼吸がしやすい枕の
高さにするとよいです。
 
 鼻呼吸を意識して習慣化された方には、起きてからの頭痛が和らいだ
り、体の疲れがとれやすくなったり、眠りの不満や不快感が少なくなる
方が多いです。
 
 なるべく、日中も夜も鼻呼吸です。体がよろこぶ習慣は身につけたい
ものです。
 
 しっかり鼻呼吸するためには、呼吸のしやすい枕選びが大切です。
 
 ねむり家では、100年以上の布団職人の技と経験で、快適な睡眠環境を
ご提案できます。眠りに不満や不快感がある方はお問い合わせください。
 
 追伸:子どもはなるべく、小学生の場合は9時ごろには眠る習慣をつけ
させてあげてください。大人も、夜勤の方以外は12時には眠りたいもの
です。便利になった現代ですが、眠りの質は落ちております。大切な眠り
を少し考えていただければ、ありがたいです。 
 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
twitter: 眠りのつぶやき 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************************
 
 


 

眠りと歯の関係 (ねむり家 眠りの教室)
2012.03.10

hamigaki.jpg

眠りと歯、あまり関係がなさそうですが深い関係があります。
 
このごろ、多くの方が睡眠中に口呼吸をしておられます。
そのことにより、口の中が渇くドライマウスになります。
朝起きると、口の中が渇いてる状態の方は、注意が必要です。

ドライマウスになると、歯の病気や頭痛などにつながりやす
かったりするみたいです。

睡眠中の口呼吸は、眠りの不満や不快感につながりやすい
のでなるべく仰向けで鼻呼吸の習慣をつけましょう。
 
口呼吸は、枕が高すぎたり、低すぎたり、横向き寝やうつ伏
せ寝などをすると、してしまいます。

仰向け鼻呼吸をするためには、枕の高さを首に負担のかけな
い高さに調整されることをおすすめいたします。

理想の枕の高さは、首の皮膚がシワよらずに突っ張らないの
がよいです。

できれば専門家にの高さを見てもらうことをおすすめいた
します。ねむり家でも店頭でも通信販売でも、100年以上布団
屋をやってきたノウハウと布団職人の技術で、体にとって負
担のかけない枕をお作りしております。それに、枕の使い方
や、眠りのアドバイス、寝返り体操などの商品だけではない
ところまでサポートしております。
 
詳しくはこちらで眠りの秘密がわかります。どうぞ見てくだ
さい。

この機会に、ご自分の眠りについて考えられることをおすす
めいたします。


追伸:ハミガキは、なるべく歯と歯茎の間の歯垢を取るよう
に磨いてください。たまに、歯茎をゆっくりこすってマッサ
ージも大切です。それと、虫歯ではない時でも半年に一度は
歯医者さんに行って、歯垢を取ってもらったりすれば、いつ
までも自分の歯で食べれて健康を維持できます。
歯が痛かったりしても、しっかり眠れないので、なるべく日
頃の体のメンテナンスは大切です。
 
*********************************************************************************
ねむり家   店長 大郷卓也(おおごう たくや)
富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail:contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************************

ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム