ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
睡眠研究コラム
HOME > コラム > 眠りと自然
森は眠りと関係なさそうだけど、心と体に効きます。
2012.04.29

dousugi.jpg
 
 
 
 毎日、なんだか流れていく日常生活。
 
 気がついたら、体も心も疲れている。
 
 なんだかイライラしたりして・・・・・。
 
 そのままの生活でもいいような、でも・・・・。
 
 そして、なんだか眠りに不満や不快感が出ている方は、
 
 ぜひ、自然散策がおすすめです。
 
 科学的な医学的なことはわかりませんが、自然で深呼吸
して、大きな声を出せば、なんだかスッキリします。
 
 めんどくさい、家でゴロゴロしていた方がいいなと思う
方は、ちょっと質のよい眠りができていないかもしれませ
ん。
 
 眠りの質がよくなくなってくると、肉体的な疲れは取れ
なくなるのはもちろんのこと、精神的にも弱くなって、や
る気や、好奇心が弱くなっていくものです。
 
 そこで、心に聞くのが自然散策です。
 
 できれば、非日常的な空間がよいです。見たこともない
ような杉の大木の森や、山々などは特におすすめです。

 写真は、富山県の魚津市の山にある、洞杉の群生地です。
 
 このような見たこともない木々が、数百本見ることがで
きます。
 
 山に入ると、五感が働きます。藪がガサガサといえば、熊
かなと思って、心が危険を感知します。守られすぎている現
代では、これもよいことかなと思います。
 
 現代では、お金を払えばなんでもできる時代ですが、自然
散策で、しっかり太陽を体に浴びて、体を疲れさせて、ぐっ
すり眠ることも大切ではないかなと思います。
 
 休みの日は、お近くの自然公園や、山にお出かけされてみ
てはどうですか。
 
 睡眠環境の改善に関する詳しいことは、ねむり家にお問い
合わせ下さい。
  
 
 
 
*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 

☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
************************************************************************* 

眠りのリズムおんちになってませんか? (眠りと照明の関係)
2012.04.04

rampu.jpg
 
 
 
 ねむり家の眠りの相談で、多くお聞きするのが日中の眠気です。
 
 日中の眠気は、基礎体力が落ちていることが原因ということも
ありますが、眠りのリズムが崩れているということもあります。
 
 人間は、すべて規則的なリズムで動いてます。一番わかりやす
いのが、女性の生理などです。そこを考えれば、人間も動物も、
すべて規則的な周期リズムによって生きていることがわかります。
 
 眠りにもしっかりしたリズムがあります。レム睡眠とノンレム
睡眠という2つの睡眠が90分周期で交互にあり、体を休める時と
脳を休める時、いろいろなホルモンが体から出て体を修復する時
間、記憶を定着させる時間、ストレスなどを緩和する時間があり
ます。
 
 まだまだ、知られていない眠りの時間でありますが、一つ言え
る事が、眠りの不満や不快感が出てくると、眠りのリズムが崩れ
必ず体の不調や病気につながるということです。
 
 本当に眠ることができなくなると生命も危なくなります。それ
だけ大切なことが、『眠り』です。
 
 逆をいえば、しっかり眠れている方は、健康を維持して楽しく
生活できるということです。
 
 眠りのリズムが崩れる原因として、便利になった現代がありま
す。その一つに、いつが夜なのかわからないくらい、お部屋が明
るすぎる照明です。
 
 眠りに不満や不快感が出てきた方は、眠りのリズムも崩れてい
る場合が多いので、以下のことを試していてください。
 
 1. お部屋の明かり少し暗くする
 2. 間接照明などを積極的に使う(写真のようなもの)
 3. テレビやゲーム、携帯電話などは眠る前はなるべく見ない
 4. 朝起きたら、太陽を見るようにする
 5. 夜勤がある方は、眠るときに光を目に入れないようにする
 6. 買い物を自転車か歩きにして、散歩や散策も積極的にする
 
 このようなことをすれば、自然と眠りのリズムはうまく刻まれ
日中の眠気もなくなっていき、体の調子もよくなります。
 
 睡眠の障害は、眠りのリズム障害も大きな原因の一つなので、
眠りのおんちにならないように、日頃の生活スタイルや眠りの睡
眠環境なども、体が喜ぶことをしてあげたいものです。
 
 ねむり家では、快適に眠れる睡眠環境をご提案して、体がよろ
こぶ眠りのサポートをしております。
 
 眠りについての不満やお聞きになりたいことは、お気軽にお話
ください。お問い合わせはこちらまで・・・。 
 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
twitter: 眠りのつぶやき 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************************

体がよろこぶ習慣を・・・・見つけよう
2012.04.02

itatigawa%20sanpo.jpg
 
 
 
 眠りの不満や不快感が出てくると、自分の日常の行動を
確認してみることをおすすめいたします。
 
 眠りの不満や不快感を感じていると、疲れがとれなかっ
たり、やる気がでなくなったりします。
 
 自分の行動範囲も小さくなりがちです。
 
 眠りの不満や不快感が出たら、まずは、ゆっくりお風呂
に入って、いつもの眠る時間より、早めに眠って、早朝に
起きられることをおすすめいたします。
 
 3月から4月には、散歩していると沈丁花や桜の花など、
目でも鼻でも楽しめる季節になってきます。
 
 沈丁花の香りに誘われて、深く深呼吸しながらの散策は
最高です。 
 
 はじめは、体も動きづらく、気持ちものりませんが、続
けられると調子が良くなってきます。
 
 人生は長いので、もし眠りに不満や不快感がある方は、
長い目でみて、自分の体に合う生活スタイルに変えられる
ことをおすすめいたします。
 
 太陽の下で、散歩してなるべく歩いたり、軽く走ったり
する習慣や、温かいものを食べる習慣、温かいお風呂に入
る習慣、体を冷やさない習慣、早寝早起きの習慣などです。
 
 これらは、間違いのない習慣です。
 
 それから、ねむり家からの提案は、
 
 仰向けで、体に合った寝姿勢を、体に合った枕で眠るこ
と、そして寝返りのうちやすい睡眠環境を作ってあげれば、
眠りの不満や不快感は徐々になくなっていきます。
 
 朝起きて、仕事や家事や育児に支障が出なければ、上に
書いたようなことを積極的にされると、必ず眠りの質は向
上して改善されます。
 
 眠りの相談を1500人以上してきた、100年以上布団屋をし
てきて、医師やカウンセラーと連携してきた『ねむり家』
だからいいます。
 
 体の不調や健康を維持、改善したい方は、まずは『眠り』
です。眠りに目を向けていただけば、必ず体の調子は良く
なります。
 
 健康維持の改善のことなら、眠りに詳しい『ねむり家』
におまかせ下さい。あなたの眠りをサポートいたします。
 
 お聞きになりたいことはこちらからどうぞ。 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
twitter: 眠りのつぶやき 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
********************************************************************************* 

 
  

 
 

眠りに不満がでたら、まずは自然散策へ
2012.03.12

seseragi.jpg
 
 
 
 眠りの不満や不快感は、どうしても毎日の忙しさに隠れて
後回しになります。

 本当は、眠りの不満や不快感は体からの危険信号なのです。

 寝つきが悪いのも、足と手が冷たいのも、夜中に起きるの
も、肩こり、腰の痛み、不満、不安、すべての生活の不快
感や不満は、眠りが関係しているといっても過言ではありませ
ん。
 
 眠れているようで眠れていないというのが現代人です。
 
 それでは、健康的にしっかり眠れているとはどういう状態
なのでしょう。
 
 1. 寝つきが10分以内である
 2. 夜中に起きない
 3. 朝起きてから、体に痛みやハリがない
 4. 何にでも好奇心がある
 5. 笑いが多く、人間関係や悩みが少ない

 眠りの不満や不快感は、じわりじわりと進んでいくもので
す。気づいたころには、肉体的にも精神的にも弱った状態と
言うことも多いです。

 まずは、積極的に体を温める習慣をつけていただきたいで
す。
 1. 温かいものを食べる
 2. なるべく自転車や徒歩を生活に入れる
 3. 深呼吸する
 4. 寝姿勢を体の負担のかけないようにする

 
 このようなことを、意識してやってみることによって少し
づつ眠りの質は良くなって、健康的な肉体と精神になってい
きます。

 ねむり家の大郷店長(おおごう)のおすすめは、森林散策
です。森林は、目と音と香りで五感を刺激してくれてリラッ
クスでき、疲れた心を癒してくれます。人工物ばかりに囲ま
れているとストレスがたまり、眠りにも悪影響を及ぼします。
 
 森林にいけない環境だと、森林公園や植物園などもおすす
めです。眠りの不満や不快感が出たら、心が動かないかもし
れませんが、まずは外に積極的に出て行かれることをおすす
めいたします。

 それと、眠りの環境を整えてあげると、心地の良い眠りが
できます。ねむり家では、100年以上、天然素材の布団の素
材を扱ってきた布団職人として、快適に眠れる布団を作って
きました。
 
 食事と呼吸と睡眠を短縮して間違えると、健康を維持でき
なくなるので、なるべく眠りを基本に生活されると、よいと
思います。

 眠りに悩みや不満が出たら、眠りの環境を整えることも、
眠りの質を高めるうえで重要なことです。詳しくはこちら
をどうぞ・・・。 
 

 
*********************************************************************************
ねむり家   店長 大郷卓也(おおごう たくや)
富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail:contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************************
 
 
 
  
 
 
 

ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム