ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
睡眠研究コラム
HOME > コラム > 眠りと病気
医師との情報交換と連携 (眠りの不快をなくす)
2014.06.12

sasatani.2.jpg


 今朝は、ぐっすり眠り会にも入っていただいている、笹谷クリニックの笹谷医師の所へ
眠りと病気のつながりについてお話をして来ました。

 ねむり家には、眠りに不満や不快感でこられる方が、年齢も幅広く、薬のことや病気の
ことなども、よく聞かれます。そんな時は、専門家の医師をご紹介したり、心の悩みは、
キャリアカウンセラーの方をご紹介します。

 逆に、朝起きてからの肩の痛みや腰の痛み、寝つきの悪さや、夜中に起きる眠りの不
快感は、睡眠環境、お布団の環境と使い方、眠りの知識で改善できるので、いろいろな
専門家の方から、ご紹介をお受けします。

 まずは、知っているようで知らない眠りを知って、少しの実践で、気持ちよく眠れ、体と
心が、今よりも元気になります。

 栄養剤やドリンクで元気になってるわけでなく、眠りがすべての疲れをとってます。

 体の痛みや、心の不快感は、ほとんどが眠りの時間にできます。本来、気持ちよく起き
なければいけないのに、眠って疲れる方や、眠るのが怖いという方までおられるのが現
状です。


**********************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 
Google+: https://plus.google.com/105522658975363955458 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
********************************************************************** 

笑っているけど悩みはある ( 眠りから考える悩み解決方法 )
2012.05.17

koyasu%20zizou.jpg
 
 
 
 2000人以上、眠りの相談をしていると、あんなに笑っている
方なのに、辛い思いを経験されたと知ることが多くあります。
 
 また、現在、悩みがあって眠れないという方もおられます。
 
 人間の心は、強いようで弱い、弱いようで強いなと感じます。
 
 ねむり家のお店の前には、富山市の中心部を流れる川があり
ます。いたち川という名前です。そのいたち川の川沿いには、
たくさんのお地蔵さんがおられます。
 
 お地蔵さんの掃除をしていると、若い女性や高齢の方など、
いろいろな方がお参りにこられます。
 
 お地蔵さんは、子安地蔵尊で子孫繁栄や安産のお地蔵さんで
す。(写真のお地蔵さん)
 
 どれだけ進歩して科学的になった現代でも、手を合わせて願
う気持は、昔と変わりません。
 
 お参りにこられる方とお話しすると、
 
 「13年ぶりに、子宝に恵まれまれました」
 
 「逆子でも無事に生まれました」
 
 などと、こちらまでうれしくなる声を聞くことができます。

 それまでは、いろいろな悩みがあったと思います。
 
 子どものことに限らず、仕事や家庭の人間関係や環境のこと、
子どもが生まれたら、育児や夫との関係、悩みを探したら、き
りがありません。
 
 私自身も、中学生のころ2ヶ月以上入院する病気を経験してい
ます。原因が不明だったので、検査検査の毎日、子どもながらに
不安で、よく眠って起きたら治った夢などを見たものです。
 
 子どもながらに、手を合わせて、
 
 「神様、仏様、治してください」と病院のベットの中で祈った
りもしました。
 
 でも現実は違ってました。
 
 そんな時に助けてくれたのが、見習いの看護師さんです。
 
 悩みを聞いてくれたり、勉強を教えてくれたり、話し相手にな
ってくれたりしました。
 
 どうしても、その悩みが解決できないことがありますが、その
他に考えると良いこともたくさんあります。
 
 眠りの不満や不快感が出てくると、どうしても心配事や悩みを
強く感じる傾向にあります。
 
 神様や仏様に祈る日本の心は大切です。物を神や仏と感じ、物
や自然を大切にすることは、なくしてはいけないと思います。
 
 それに足して、自分の眠りを見ていただきたいです。
 
 眠りの改善は、肉体と心を強くします。
 
 まずは、一つしかない自分の体を長く使って行くために、大切
にしていただければと願います。
 
  
 100年以上の布団職人の技と経験であなたの眠りをしっかりサポ
ートいたします。眠りのことなら、ねむり家におまかせください。
 
 必ず、気持ちよく健康的に眠れるようになります。 
 
 
*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
************************************************************************* 

眠りから考える医師との付き合い方  ( 不眠症や眠りの不満 )
2012.04.26

sasatani%20kao.jpg
 
 
 
 眠りの不満や不快感が強くなっていくと、疲れがとれなくなった
り、気持も元気がなくなり、不安感や心配事が大きくなっていきま
す。
 
 そこで、多くの方は病院に行かれます。
 
 現状では、「眠れない」と医師に言えば、睡眠薬の処方してもら
うのが一般的です。
 
 気のやさしい医師は、そこで「少し運動してください」といわれ
ます。実は、こちらの方が大切なことなのです。薬は、あくまで治
しているのではなく、一時的に対処しているだけです。ですから、
薬は対処療法と言われているのです。
 
 医師にも、いろいろな方がおられます。睡眠薬の服用をすすめら
れた場合は、どれくらいの期間で、どのように改善するか、段階的
に薬を減らすことを知っておられるかを確認するとよいです。
 
 眠りの相談をしていると、よくお聞きするのが、睡眠薬を飲むの
が怖いから、処方された睡眠薬を半分飲んでいるとか言われる方が
おられますが、そこまでされるなら、薬に頼らない快眠のアプロー
チもやられた方がよいかと思います。 (詳しくは、この他の睡眠
研究コラムを見てください)
 
 薬の用量や飲み方を守っていただき、医師の指示に従っていただ
ければと思います。
 
 こんな医師もいます。私のお付き合いしている、笹谷医師は、触
診が当たり前です。
 
 15年前に、胃の調子が悪く笹谷クリニックを受診したときの一言

 
 「おおごう君、手が冷たいね、温かいもの食べてんの」
 
 このとき初めて体の都合の悪い時は、必ず体が冷えいるというこ
とを知りました。また、笹谷医師には、病気と眠りについても教え
てもらいました。
 
 今思えば、睡眠中に口呼吸などしていつも不快な眠りをしていた
記憶があります。
 
 私自身、2ヶ月間、入院する大きな病気も中学生の時に経験したの
で体の健康には人一倍、親も私自身も気をつけてきました。 

 たしかに、病気の時は、眠りの質が悪かったように思います。
 
 医師のアドバイスなどを参考に

 1. とことん体を温める生活スタイル 
 2. 負担のかけない寝姿勢にして鼻呼吸
 
 これだけで、眠りの質は良くなって体の調子は良くなるものです。

 わかりやすく言えば、鼻づまりの時でも、ゆっくりお風呂で体を
温めれば、鼻水が出て鼻の通りが良くなる感じです。
 
 眠りに目を向ければ、体の調子はよくなるということです。
 
 そこでは、眠りの環境も体に合った季節に合ったものにすると、
気持ちよく眠れます。
 
 『ねむり家』は、100年以上の布団職人の技と経験、そして医師や
カウンセラーとの連携で得た経験で、あなたの『眠り』をとことんサ
ポートいたします。
 
 注:病気のことなどは専門の医師やカウンセラーの方をご紹介いた
します。ねむり家では、それ以外の、睡眠の環境でのサポートとなり
ます。
  

 
 
*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 

☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
************************************************************************* 

悩みの集まるところに聞けば解決 ( ぐっすり眠る会 )
2012.04.25

gusuri%20kai.jpg
 
 
 ねむり家のお店で、眠りの相談をしているとどうしても、
病気が関係している方もこられるので、そんな時は医師やカウ
ンセラーの方々をご紹介しています。
 
 普段、元気そうにしておられる方々も、病気や眠りのことで
悩んでいる場合が多いことを知ったので、平成19年に、医師や
カウンセラー、接骨院などと『ぐっすり眠る会』という会を立
ち上げ、眠りの質の改善からもアプローチできないものか、話
し合い情報交換をしています。
 
 体の都合が悪くなると、ほとんどの方が眠りに、不満や不快
感が出てきます。
 
 この眠りの質を、良くしてあげると、自然に体の調子は良く
なるものです。
 
 眠りがこんなに大切なことだとは、私自身も知りませんでし
たし、その改善方法もわかりませんでした。
 
 そこは、実務経験者に聞くのが一番だと思います。 
 
 ぐっすり眠る会のメンバーは、実務経験が豊富な方々なので、
どのようなことで、体の調子を悪くされるか、どのように改善
を目指したか、どのように生活すればよいのか、何を食べれば
よいのか、生活スタイルは、どこをマッサージすればよいのか、
どのようにストレスをなくすかなどの情報が、集まってきてい
ます。
 
 それを、講演や教室、講座などでお話してます。少しでも多
くの方が元気で楽しく感じれる生活をしていただければという
思いで、このような活動もしております。
 
 誰だって、病気にはなりたくありません。
 
 病気と健康の境目がなかなかわかりづらいですが、眠りに目
を向けると、自分が健康なのかそうでないのか、わかります。
 
 健康的な眠りとは何か?
 
 こんな不満があったら危険信号です。
 
 1.寝つきが悪い
 2.夜中に起きてしまう
 3.朝起きると、疲れがとれない
 4.朝起きると体に痛みがある ( 肩こり 腰痛 )
 5.のどが渇かない
 6.なんだか眠りが不満
 
 こちらの改善方法は、ブログのコラムの中に書いてあります。
少しづつ生活の中でやっていただくと必ず改善します。
 
 あとは、関係ないようですが、眠りの睡眠環境も深く関係し
ています。たとえば、体に負担のかけない寝姿勢を習慣にする
と、肩こりや腰痛も改善します。反対に、肩こりや腰痛は、寝
姿勢が深く関係してます。
 
 このように、眠りの時間に目を向けると、日中の体の悩みも
改善されることがわかりました。
 
 眠りのことなら、『ねむり家』におまかせください。
 
 
 
*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 

☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
************************************************************************* 

眠りを知る、自分の眠り検査 (医師と眠りの講演活動)
2012.04.23

sasatani%20kouen.jpg
 
 
 ねむり家では、眠りに詳しい医師と、正しい眠りの基礎知識を広める
講演活動をしております。
 
 大きな病院を経験して、なるべく薬を使わない治療を診療方針として
おられる笹谷クリニックの笹谷医師は、
 
 「眠れているようで眠れてない人が多く、睡眠障害がどんどん多くな
る傾向にあり、多くの病気は睡眠障害が大きな原因だ」
 
 と言っておられます。
 
 たしかに、体の都合の悪い時は、眠りにくかったり、夜中に何度も起
きたり、起きても不快な気持になっているものです。
 
 写真の笹谷医師が持っている機械は、睡眠中のイビキや呼吸、脈拍数
と口鼻呼吸がわかるコンパクトな測定器です。( FUKUDA DENSHI 製 )
 
 これで、眠りの質がわかります。
 
 血液検査やレントゲンなど、起きているときの検査は多くの方がやっ
ておられますが、眠っている時の検査はなかなかしないものです。
 
 この眠りの研究コラムで、何度も言っておりますが、生きていくうえ
で大切なことは、呼吸と食、そして眠りです。
 
 眠りの不満や不快感は、病気につながります。
 
 お近くの内科などで、数千円で眠りの検査をご自宅でできるので、検
査することをおすすめいたします。
 
 眠りの質をあげて、疲れがとれて元気に起きれる体を手に入れるには、
まずは自分の眠りを知ることからです。
 
 ぐっすり眠る方法は、このコラムの他のページに書いてあります。
 
 これだけは言えますが、どこのお医者さんでも、最後は、
 
 「軽い運動してください」
 
 といわれます。肉体的に疲れてはじめて体のよろこぶ眠りができて、
精神的な疲れも元気にすることができます。
 
 それを支えるのも、日中の生活スタイルと、寝返りのしやすさや、呼
吸のしやすさなどの睡眠環境です。それらを整えて、眠りやすくするこ
とも健康を維持して元気に生きるうえで大切なことです。
 
 体の健康を維持、改善したい時は、眠りに目を向ければよいと、医師
やカウンセラーの方々と、講演活動をして身にしみてわかったことです。
 
 
睡眠環境の改善に関する詳しいことは、ねむり家にお問い合わせ下さい。  
 
 
 
*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 

☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
************************************************************************* 

ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム