ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
睡眠研究コラム
HOME > コラム > 職人の道具
布団の学校ってあるんです。(国家資格をもっている布団職人)
2012.05.11

sikaku.jpg
 
 
 
 「布団の学校ってあるんです」
 
 そういうと、「へー、布団の学校ってあるんですね(笑)」 
 
 決まってビックリして笑われます。
 
 今は、閉鎖になりましたが、数年前まで、東京の板橋区に、
東京蒲団技術学院(とうきょうふとんぎじゅつがくいん)とい
う、手作りの布団を教える学校がありました。
 
 写真は、学校の卒業と同時に試験がある、技能士の合格証書
です。この技能士は、厚生労働省が定める国家資格になります。
技能検定とは、働くうえで身につける、または必要とされる技
能の習得レベルを評価する国家検定制度で、機械加工、建築大
工やファイナンシャル・プランニングなど全部で128職種の試験
があります。試験に合格すると合格証書が交付され、「技能士」
と名乗ることができます。 

 布団は、40年前までは、普段使う布団は、家庭の主婦が家で
作ってました。時代とともに、女性も社会に出ることが多くな
り、布団は、布団屋さんが作ることになったのです。
 
 昔の布団屋さんは、布団に入れる綿を作ったり、打ち直し
(リサイクル)の綿を作ったり、婚礼物の高級な布団の製作を
していました。
 
 布団の学校では、朝の朝礼で1時間くらい正座しながらの素材
の知識や道具の使い方を教わり、それからミシンなど使ったり、
敷布団、掛布団などを製作いたしました。
 
 手作りの布団は、体の全体を使っての布団の製作です。
 
 慣れてくると、感覚で布団の綴じる場所がわかるようになり
ます。
 
 綿を一枚一枚、縦横に手作業で重ねていくので、既製品とは
違った、やさしい膨らみとへたりにくい布団に仕上がります。
 
 使用する素材も天然素材が主体なので、化学繊維と違って、
布団の中が蒸れずに不快感も少ないです。
 
 職人は、なかなかアピールができない環境ですが、日本の技
、手仕事が少しでも残していければと思っております。
 
 
 眠りの不満や不快感の改善に関する詳しいことは、ねむり家に
お問い合わせ下さい。 
 
眠りの不満や不快感は、体の喜ぶ習慣と睡眠環境で改善できます。 
 
 
*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 

☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*************************************************************************

先が丸いには訳があーる (布団ハサミ)
2012.03.27

huton%20hasami.jpg
 
 
 
 布団を手作りで作る時に使う、布団職人のハサミです。
 先端が、丸くなっているのは、作っている途中に生地にハサミが
ひっかかり、生地が破れないようにするため先端が丸くなってます。
 
 このハサミは、職人の知恵が形になった道具です。
 
 生地に、綿(わた)を入れてから、布団の綿を入れた口を縫った
り、布団の綿がずれないように糸で綴じる時も、ずっと左手にこの
ハサミを持って布団作りをいたします。
 
 ねむり家のお布団は、昔ながらの知恵がたくさん詰まってます。
 
 どんなに品質のよい布団でも、4年~5年でクッション性がなくなり
へたってきます。
 
 そのクッション性がなくなると、冬は寒さを感じるようになったり
夏は蒸れ感を感じるようになったり、布団と体のあたりが強いために
肩や腰に不快感や痛みが出てきたりします。
 
 毎日、お使いになるものなので、睡眠環境を整えられると、気持ち
よく眠れ、眠りの不満や不快感はなくなります。
 
 昔に比べ、精神的には疲れる社会なので、眠りが敏感になりがちで
す。しっかり眠りの環境を整えないと、眠りの不満や不快感につなが
りやすいです。
 
 昔のように、子どもは暗くなるまで外で遊び、大人は汗をかいて仕
事する社会なら、眠りの不満や不快感はでにくいですが、便利になっ
た現代では、なかなか眠りから見ると環境が悪い社会になってきてい
ます。
 
 5人に1人は、不眠症と言われる現代ですが、なるべく睡眠環境を、
整えられて、ぐっすり眠り、体と心の疲れをしっかりとれる眠りを
していただければと思います。
 
 ねむり家では、100年以上、布団を作ってきた布団職人の技と知識で
快適な眠りをお約束いたします。また、布団を道具として考え、その
道具の使い方や、寝返り体操、肩回し体操などの商品だけではないと
ころからの眠りのサポートも行っております。
 
 眠りの不満や不快感がでたら、早めに取り除かれることをおすすめ
いたします。お問い合わせはこちらからどうぞ。 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
twitter: 眠りのつぶやき 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************************

「ながーい針」職人の道具 (座布団の針)
2012.03.23

hari%20zabuton.jpg
 
 
 
 座布団の綿がずれないように、糸で真ん中を綴じるための
針です。

 職人の道具は、長い間の経験と知恵で形が変わっています。
この針は座布団は厚さがあるので、こんなに長い針です。

 座布団は、日本の文化です。
 
 生活スタイルが変わってても、座布団に座るとなんだか落ち
着きます。床に座る文化のある日本は、座布団は大切な道具だ
と思います。

 西洋は椅子、日本は座布団、どちらも自分の居場所を作って
くれます。
 
 ねむり家では、現代の生活空間にあう座布団や、日本建築の
お座敷にあう座布団などを、布団職人が一つ一つ手作りでお作
りしております。
 
 ねむり家で展示してあります。お洒落な座布団をお探しの方
は、ねむり家までお問い合わせください。 
 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
twitter: 眠りのつぶやき 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
*********************************************************************************

ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム