ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
睡眠研究コラム
HOME > コラム > 眠りと人間関係
尊敬語・謙譲語・丁寧語は、円滑に生きていくうえで必要
2012.04.14

arigatou.jpg
 
 
 人生には、「早く教えてよ、知らなかった」ということが、た
くさんあります。
 
 その中で、あまり知られていないのが『眠り』です。 

 眠りに不満や不快感が出てくると、不思議なことに人間関係も
悪くなっていく傾向にあります。
 
 眠りの相談でこんなことをお聞きいたしました。
 
 職場の先輩と、いつも友達のようなお付き合いをしていた方が
ある日、何気に言った言葉で、先輩から「俺、お前の友達じゃな
いんだけど、なんだよその言葉」といわれたそうです。
 
 それ以来、眠りの不満や不快感が多くなってきたそうです。
 
 そこで、しっかり眠れていれば、気にならないのですが、眠り
の不満や不快感が強くなってくると、心も弱くなっていくので、
不安や心配、失敗なども強く気になる精神状態になります。

 このような場合は、まずは目先の問題を解決することも大切で
すが、自分の眠りの改善をすることから、やってみられると不思
議とうまく行くものです。
 
 他人はもちろん、家族でも言葉の使い方には気をつけられたほ
うがよいです。
 
 誰が決めたのかわかりませんが、どうしても人間は偉い人や、
上下関係を作りたがります。人間も動物なので仕方のないことか
と思いますが、悲しい現実です。
 
 昭和50年代くらいまでの、40歳代から上の方々は、色濃く残っ
ているといえます。

 尊敬語、謙譲語や丁寧語は、日頃から使わないとなかなか使い
づらいものがあります。辞書やネットなどに載っていますので、
練習されることをおすすめいたします。
 
 なかなかという方は、万能な言葉、「ありがとうございます」
を口癖にされるとよいと思います。
 
 あとは、嫌なことがあっても、ぐっすり眠って忘れることが大
切なので、眠りの質を良くして行くことは大切なことです。
 
 それには、少しの運動、寝姿勢や睡眠環境を整えることが大切
です。
 
 なぜ、今、ランニングやマラソン、トライアスロン、格闘技が
芸能人の中でも流行っているかというと、生き残っていくために
は、体力が必要で、うまく行かなくなる方の大半が睡眠障害から
くる心の弱さであきらめてしまうからです。
 
 それだけ、眠りというものは大切なことなのです。

 この機会に、ご自分の眠りを考えられることをおすすめいたし
ます。

 ねむり家では、あなたの眠りを、とことんサポートいたします。
 
 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 

☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
****************************************************************************

1500人以上のアンケートから見えてくる現代の眠り傾向
2012.04.03

anketo.jpg
 
 
 
 ねむり家で、眠りのアンケートを集めだしてから書面に残って
いるものが1500人以上になりました。 
 
 傾向としては、肩こりなどの痛みや、夜中に起きたり、寝つき
が悪い方が大半を占めております。
 
 これらは、肉体的な不満です。 
 
 眠りの基礎知識や具体的な解決法などの話を進めていくと、眠
りに不満や不快感をもっている方は、精神的にも、悩みを持って
おられる方が多い傾向です。
 
 しっかり眠れているときには考えられない、不安感や不満が出
てきます。
 
 例えばこんなケースがありました。母親とその息子さんで来店
されました。
 はじめは、母親の寝つきの悪さをお聞きしていました。いろい
ろ眠りの基礎知識やどうやったら快適に眠れるかをお知らせして
いたら、息子さんが、「毎日、お母さんの愚痴ばかり聞かされて
嫌になっているんです」といわれました。
 
 息子さんは、母親に初めてそのことを伝えられたみたいで、忙
しさのあまり、ほったらかしにしてこられた、自分の眠りの改善
を真剣に考えられる良い機会になったようです。
 
 後日、眠りの改善をされた母親は、息子さんの話で、「母が眠
れるようになって、なんだか愚痴も少なくなりました」と喜んで
おられました。 
  
 眠りの障害が進むと、イライラの時間が長くなり、職場や家族
間の人間関係が悪くなっていきます。でも、関係のないようです
が、眠りと人間関係は深いつながりがあって、その場の人間関係
を解決しようとするよりも、実は眠りの質をよくされると、不思
議とうまく行きます。 
 
 どうせなら楽しい人生がよいです。眠りの質をよくすることが
人間社会の人間関係を関係を保ち、職場でも家庭でも円滑に楽し
くなるのではと思っております。
 
 眠りの不満や不快感が出たら、まずは眠りに詳しく、経験が多
い『ねむり家』におまかせください。しっかり眠りはサポートさ
せていただきます。
 
 ねむり家のネットで眠りの無料相談は、こちらから。 (ご自分の眠りの考えるよい機会になります。) 
 
 お聞きになりたいことはこちらからどうぞ。 
 
*********************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20
TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
twitter: 眠りのつぶやき 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
********************************************************************************* 
 
 

 

ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム