ネット販売
ねむり家〜手作り寝具で眠りをサポート〜
ネット販売ページ商品紹介店舗案内お問い合わせ
トップ手作り商品について商品特徴Q&Aお客様の声ねむり家とはお知らせスタッフブログ
睡眠研究コラム
HOME > コラム > 眠りと呼吸
子どものうちから良い習慣を
2012.06.02

nesisei%20kodomo.jpg
 
 
 子どもの寝姿勢を見ると、横向き寝やうつ伏せ寝の場合は、口を
開けて呼吸していることが多いです。
  
 よだれが垂れていると、口が開いている証拠ですし、起きて口の
中や喉が渇いているいる場合は、まず口呼吸です。

 あなたの枕の臭いはどうですか?
 
 口呼吸で眠ると、不快な眠りに繋がりやすいです。
 
 なるべく、仰向けで鼻呼吸で眠る癖づけを、子どものうちからす
るとよいです。
 
 写真のように枕からずれている子どもを見たら、仰向けに直してあ
げて、鼻呼吸しているか確認してください。
 
 育児で子どもと添い寝しておられる、お母さんやお父さんは、子ど
もが寝たら、仰向けで眠りましょう。
 
 肩や腰が痛いのも、病気でない限りは、寝姿勢をしっかり体に負担
のかけないようにすれば、良くなります。
 
 それだけ、寝姿勢は大切です。
 
 あとは、子どもには眠りの大切さや、どうして眠らないといけない
かを、日頃から話してあげると、勉強よりも生きるうえで大切な良い教
育になると思います。
 
 そちらのネタなどは、この他の睡眠研究コラムを見ていただければと
思います。
 
 眠りの知識をもって、睡眠の環境をしっかり整えて、気持ちよく快適
に眠れる睡眠環境を作る元気な体を維持できます。
 
 眠りについては『ねむり家』におまかせ下さい。とことんサポートさ
せていただきます。
 
ぐっすり眠れて疲れのとれるお布団は、ねむり家にお問い合わせ下さい。  
 
 

***********************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 
Google+: https://plus.google.com/105522658975363955458 
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
**********************************************************************

三戦立ち(サンチンダチ) 自分の体との対話も大切な時間です。
2012.05.15

santin.jpg
 
 
 眠りに不満や不快感が出たら、試していただきたいのが、日本古来の空手
の型です。
 
 古いものには、不思議な力があるものです。 
 
 写真は、空手の三戦立ち(サンチンダチ)の構えをした時の足の写真です。
 
 この三戦立ちは、空手の基本の立ち方です。 

 この構えをした時は、不思議と後ろから前から押されても、倒れません。
 
 それと、試合などでも恐怖心が不思議と出にくくなってきます。
 
 肉体と心のバランスを確認できる、日本古来の型です。
 
 よく体のバランスが崩れて、体が歪んで体の調子を悪くされる方がおられ
ますが、ぜひ、三戦立ちの構えをして体のバランスを感じてもらいたいです。
 
 空手の型では、突きや蹴りを出したときも、頭の高さを変えませんし、横
や前方向にもぶれないようにします。
 
 ちょうど、頭のてっぺんからお尻の穴まで棒が通っているイメージです。
 
 踵の高い靴や、サンダルなどばかり履いていると、体のバランスが崩れま
す。また、正座をして食事をする機会も減ってきた現代では、姿勢を正すこ
とも少なくなりました。
 
 日常生活でも歩かなくてもよかったり、体を動かさなくてよい生活になり、
便利になったように思えますが、そのために、眠りの質は落ちてきています。
 
 生活の中に、積極的に体を動かす習慣を入れることによって、眠りの質は
必ず良くなってきます。
 
 私自身、大きな病気を経験して、空手などできるわけがなかったのですが、
眠りの質の改善をして、医師などのアドバイスを受けて、空手をできる体に
なりました。
 
 私の毎日の日課は、目を閉じて三戦立ちをして、深呼吸、そして自分の体
を感じる時間を作ることです。
 
 人間は、痛い目に合うと真剣になりますが、少し良くなったり、少しの不
調だとほったらかしにしがちです。
 
 三戦立ちに限らず、座禅や腹式呼吸、ヨガなどでも、ゆっくり目を閉じて、
ご自分の体と対話される時間を作られることをおすすめいたします。
 
 
 あとは、眠りの時間から、体に負担のかけない眠りができるような睡眠環
境を作ることです。
 
 100年以上の布団職人の技と経験であなたの眠りをしっかりサポートいたし
ます。眠りのことなら、ねむり家におまかせください。とことんサポートさせ
ていただきます。
 
 
 必ず、気持ちよく健康的に眠れるようになります。 
 
 
*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo
☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
************************************************************************* 

口呼吸の怖さ (睡眠相談でわかった大切なこと)
2012.04.19

saru.jpg
 
 
 
 『ねむり家』のお店で、眠りの相談をして1500人くらいを越える
辺りから、気になる傾向がわかってきました。
 
 朝起きると、口が渇いて喉がカラカラになっている方や、喉が痛
くて夜中に起きられる方は、朝起きると眠りの満足感が少なく、頭
の痛み、頭痛などにつながりやすい傾向です。
 
 そこで、専門書などを調べてみると、口で呼吸するのは人間だけ
だと言うことです。
 
 サルも犬も、口を開けて口で呼吸しているイメージがありますが、
呼吸は鼻でしかできないそうです。
 
 それは、人間は進化の過程で言葉を発することができるようにな
ったので、口を物を食べる食道としても、呼吸をする気道としても
使えるようになったからです。
 
 人間以外の哺乳動物は、鼻は呼吸のため、口は食事をするための
ものとして、しっかり分かれています。
 
 このようなことを知ると、やはり口呼吸はなるべくやらない方
がよいことがわかります。
 
 しかし、睡眠中は意識がなくなるために、呼吸を意識することが
できません。

 口呼吸させる方は、鼻づまりや眠りの満足感が低い傾向にあります

 そこで大切になってくるのが、呼吸のしやすい寝姿勢です。
 
 横向き寝や、うつぶせ寝は、どうしても口呼吸につながりやすいで
す。
 
 それを改善するには、天井を見て眠る、仰向け寝が大切になってき
ます。(注意:医師に止められている場合はしないでください) 
 
 それには、枕の高さが重要になってきます。
 
 適切な枕の高さは、眠っている時の呼吸もしやすくなり、体への負
担もすくなく、口呼吸の習慣もついていきます。
 
 枕の高さを合わせて、鼻呼吸を習慣化された方は、眠りの不満や不
快感がなくなり、鼻づまりや頭の痛さの頭痛、口の渇きの不快感
が解消されました。
 
 ねむり家では、100年以上の布団職人の技と経験で、あなたに合った
枕をお作りいたします。また、遠方の方は通信販売もいたしておりま
す。身長と体重をお知らせしていただければ、お作りできます。
 
 ねむり家では、商品だけでなく、その使い方や眠りのアドバイスも
いたしております。眠りは『ねむり家』におまかせください。
  
 
 睡眠環境の改善に関する詳しいことは、ねむり家にお問い合わせ下
さい。 
 
 
 
*************************************************************************
 ねむり家  店長 大郷卓也(おおごう たくや)
  富山県富山市室町通り2-1-20

TEL.076-421-3183
E-Mail: contact@nemuriya.net
URL: http://www.nemuriya.net 
twitter: 眠りのつぶやき
Facebook: http://www.facebook.com/takuya.oogo 

☆眠りや寝具に関するお悩み、お気軽にご相談ください、解決いたします。
************************************************************************* 

ねむり家 有限会社寝装の大郷
ぐっすり眠れる会睡眠研究コラム